会社概要

社名 合同会社構造設計アソシエイツ
所在地 【東京本社】〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル5階
【群馬支店】〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町425-1
TEL/FAX 【東京本社】TEL 03-6300-9860 / FAX 03-6300-9865
【群馬支店】TEL 027-384-2059
メール(代表)
設立 2016年2月22日 (資本金500万円)
代表社員 大沼耕平(管理建築士)
所員 構造設計スタッフ 7名
 一級建築士 2名 (JSCA建築構造士 1名 構造設計一級建築士 1名)
 二級建築士 1名
事業内容 1、建築物の設計及び監理業務
2、技術コンサルティング
3、前各号に附帯または関連する一切の業務
事務所登録 一級建築士事務所 東京都知事登録 第60722号
所属団体 一般社団法人 東京構造設計事務所協会(ASDO) 正会員 理事 建築検定特別委員会委員長
一般社団法人 日本建築構造技術者協会(JSCA) 正会員 本部広報委員会 東京サテライト研修委員会
一般社団法人 東京都建築士事務所協会(TAAF) 正会員 杉並支部
一般社団法人 東京建築士会 正会員
一般社団法人 日本建築学会(AIJ) 正会員
一般社団法人 日本CFS建築協会(JACSA) 正会員
一般社団法人 建築鉄骨構造技術支援協会(SASST) 個人会員
一般社団法人 木質構造の設計情報を共有する会(木構造テラス) 利用会員

エコザック普及協議会 技術部会 幹事

LP-LiC工法普及協会 指定設計会社
加入保険 JSCA構造設計賠償責任保険(プランQ型)(上限1億円)
使用プログラム <ユニオンシステム(株)>
 Super Build / SS3・SS7 (RC・S造の一貫構造計算)
 SoilBase (地盤情報・液状化判定 )
<(株)構造システム>
 BUS-6 (RC・SRC・S造の一貫構造計算)
 BUS-6低層版 (5階以下のRC・SRC・S造の一貫構造計算)
 BUS-限界耐力計算オプション
 BUS-基礎構造 (基礎・杭・地盤の計算)
 BUS-COST (RC・SRC・S造の構造躯体数量概算)
 BUS-断面リスト(RC/SRCはり・柱断面リスト図面作成)
 DS-ST1 (RC/SRC/S造伏図・軸組図自動生成)
 HOUSE-ST1 (木造建物の一貫構造計算)×2License
 HOUSE-DOC (木造住宅の耐震診断・耐震補強計算)
 HOUSE-WL (小規模壁式鉄筋コンクリート造建築物(WRC)の一貫計算)
 WALL-1 (壁式鉄筋コンクリート造建物(WRC)の一貫計算)
 KT-SUB (二次部材構造計算)
 FAP-3 (任意形状立体フレームの弾性応力解析)
 MED-3 (RC・SRC・S造および木造集成材の部材断面計算)
 RTW (擁壁構造計算)
 DAP-LE (多質点系弾塑性地震応答解析)
<(株)ストラクチャー>
 チャートStructureSuite8 (RC・SRC・S造の部材関連計算)×2License
<CAD>
 JW-CAD
 DRA-CAD 15

アクセス

■本社
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-32-2 小川ビル5階
最寄駅 JR山手線他 池袋駅(東口より徒歩8分)
■群馬支店
〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町425-1
最寄駅 JR信越線 北高崎駅(徒歩15分)

代表社員

大沼 耕平 1978年 東京都生まれ
2000年 株式会社構造工学研究所 入社
2008年 同 代表取締役所長
2016年 同 退社
2016年 合同会社構造設計アソシエイツ 設立 代表社員
資格:JSCA建築構造士/構造設計一級建築士/一級建築士/鉄骨製作管理技術者1級/免震部建築施工管理技術者/免震建築点検技術者/耐震診断・耐震改修技術者(RC造・S造・木造)/被災建物建築物応急危険度判定員/ASDO建築検定1級

合同会社って何?

弊社は法人化するにあたって合同会社を選択しました。
合同会社は株を発行できないので、社外の協力者から出資を募ったり、株式上場はできませんが、他はほぼ株式会社と同じです。
合同会社はまだ知名度が低くご質問を受けることが多いため、株式会社との違いについてまとめました。
合同会社とは? 非上場企業であれば、合同会社と株式会社に大きな違いはありません。「合同会社の従業員は全員が経営者?」と誤解されることがありますが、そのようなことはなく株式会社と同じです。
経営者と出資者 合同会社は、資本金の出資者が経営を行うことを基本としています。経営者以外からも出資を募ることができる株式会社との一番の違いがこの部分です。ゆえに合同会社は株式上場ができません。
役員の任期がない 株式会社では取締役の任期があるために、役員会を開催し再任の手続きをする必要がありますが、合同会社は役員の任期がなく再任の必要がありません。
配当金が自由 いわゆる株主配当のことですが、合同会社は出資比率に関係なく配当することができます。小人数企業では株主配当自体が行われることがほぼ無いので、株式会社と変わりはありません。
設立の手間が少ない 株式会社は設立時に、公証役場で定款のチェックを受ける必要がありますが、合同会社は不要です。
株式会社を設立する際は一般的に専門家などに依頼して設立することが多いですが、合同会社は比較的設立の手間が楽なので非専門家でも設立可能です。
会社の規模について かつて株式会社は資本金1,000万円、役員5名以上いないと設立できないというハードルがありましたが、現在は株式会社であっても資本金1円、役員1名でも設立できるようになりました。株式会社だからと言って一概に規模が大きいということではなくなりました。合同会社も株式会社と条件は同じです。
税制について 税制は株式会社と同じです。決算の方法も株式会社と同じ手続きとなりますが、官報に記載する義務がありませんので、手続きが少し軽減されます。
代表者の肩書 株式会社の役職である「代表取締役」は名乗れません。合同会社の最高責任者の正式な肩書は、「代表社員」となります。
法人格の略称 株式会社は(株)、有限会社は(有)と略されますが、合同会社は(同)となります。なお、合名会社は(名)、合資会社は(資)となり、(合)という略称はありません。
合同会社をもっと詳しく知りたい人(リンク)
合同会社設立|初めてでも3日でできる!自分で会社を作る為の全手順